特別展

名古屋大学博物館 第28回特別展 世界の発酵食をフィールドワークする

発酵のメカニズムなど誰も知らない昔から、人類はそれぞれの地域で様々な発酵食をつくってきました。こうした発酵食の文化や技術を研究するため、研究者たちは現地に滞在して調査するという「フィールドワーク」を続けています。 この展示では、世界各地でつくられる発酵食をテーマに、それをつくり利用する人間の営みや発酵食と社会との関係について、名古屋大学をはじめとする研究者による調査の成果を紹介します。
※博物館は8月14日(日)ー 8月22日(月)の期間、休館となります。
特設ウェブサイト https://www.num28thspecialexhibition.com

特別展関連講演会 全7回(対面・オンライン同時開催)
時間は各回とも13:00〜15:30(受付12:45)

申込:各回ともWEB事前申込制先着順
(対面50名・オンライン・ウェビナー200名) 参加無料
対面はすべての回が満席となったため締め切りました。
※感染症拡大の状況によっては開催中止やオンライン開催のみに変更する可能性がありますのでご了承ください

【第1回】4月2日(土) テーマ フィールドワークから見る「食」 終了

【第2回】4月16日(土)テーマ 発酵させるお茶:後発酵茶 終了

【第3回】5月28日(土)テーマ 家畜の乳を発酵させて食べる・飲む 終了

【第4回】6月11日(土)テーマ 酒をつくる人々と菌 終了

【第5回】6月25日(土)テーマ 発酵食と味 終了

【第6回】7月9日(土)テーマ 応用微生物学と発酵食
ウェビナー https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_NlACusCUQ_2-nDTaC5oROQ

【第7回】7月30日(土)テーマ アジアの納豆から日本の納豆を捉えなおす
ウェビナー https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_YyM6xNi1TKWffS2RAZdKDQ

世界の発酵食講演会チラシ両面たて.jpg

日程
2022/03/22(火) - 2022/09/24(土)
日・月休み  
夏季休館日 8/14(日)~16(火)
時間
10:00〜16:00 (入館は15:30まで)
会場
名古屋大学博物館3階展示室
入場料
無料
主催
名古屋大学博物館
共催
岐阜大学応用生物科学部
お問い合わせ
〒464-8601 名古屋市千種区不老町
名古屋大学博物館事務室
TEL:052-789-5767 / FAX:052-789-5896