イベント情報

HOME » イベント情報 | その他 » その他詳細

特別企画恐竜たちがやってきた−化石から学ぶ過去の生物多様性−

第一弾:中生代の陸・海・空の生物

2010年10月に名古屋で開催されるCOP10国際会議にあわせて、2010年7月27日(火)から常設展会場で「恐竜たちがやってきた−化石から学ぶ過去の生物多様性−」特別企画第一弾を開催します。
第一弾は、恐竜・アンモナイトの全盛時代であった中生代(2億5000万年前〜6500万年前)の生物に焦点を当 てた展示です。
第二弾は10月から古生代の化石を中心に展示します。

« 基本情報 »
展示期間 2010年7月27日(火)〜9月30日(木)
2010年9月26日(日)は臨時開館します。
展示時間 10:00〜16:00 (入館は15:30分まで)
休館日 日曜・月曜
2010年8月13日(金)・14日(土)
会場 名古屋大学博物館 博物館展示室
入場料 無料
展示物紹介
エドモントサウルス(白亜紀末期の草食恐竜)のボーンベッド

エドモントサウルス(白亜紀末期の草食恐竜)のボーンベッド

ニクトサウルス(翼竜、白亜紀後期)の骨格標本

ニクトサウルス(翼竜、白亜紀後期)の骨格標本

イクチノサウルス(魚竜、ジュラ紀)の上半身骨格

イクチノサウルス(魚竜、ジュラ紀)の上半身骨格

恐竜(白亜紀の草食恐竜)の卵

恐竜(白亜紀の草食恐竜)の卵



モササウルス(ウミトカゲ、白亜紀後期)の頭

モササウルス(ウミトカゲ、白亜紀後期)の頭

パキデスモセラス(アンモナイト、白亜紀中期;直径=1.1mで日本最大級)

パキデスモセラス(アンモナイト、白亜紀中期;直径=1.1mで日本最大級)

パキディスカス(アンモナイト、白亜紀末;縫合線が明瞭)

パキディスカス(アンモナイト、白亜紀末;縫合線が明瞭)

エビ・魚(ジュラ紀)

エビ・魚(ジュラ紀)

お問い合わせ 〒464-8601 名古屋市千種区不老町
名古屋大学博物館事務室
TEL:052-789-5767 / FAX:052-789-5896
« 関連イベント »
タイトル 開催日
マプサウルスのレプリカの展示 2010年6月5日(土)
〜9月30日(木)
« 関連イベント »特別講演会(聴講無料、申込み不要)
タイトル 開催日
特別講演会
名古屋大学博物館からはじめる恐竜学
2010年9月18日(土)
特別講演会
名古屋大学博物館で学ぶ最新恐竜学
2010年7月30日(金)