イベント情報

HOME » イベント情報 | その他 » その他詳細

秋の野外実習

岐阜県大垣市の金生山は、約3億〜2億5千年前の紡錘虫(フズリナ)、サンゴ、貝類、三葉虫など保存の良い化石が採取できる、世界でも有数の化石産地です。また、石灰岩に特有な変わった植物も観察できるかもしれません。
今回は、野外での化石および植物の観察/採取と、採取した化石を題材に化石の処理法も実習します。

« 基本情報 »
開催日 2001年11月10日(土)
2001年11月11日(日)
集合場所 名大豊田講堂前
会場 岐阜県大垣市赤坂町
参加費 500円(保険・材料代)
※昼食は各自持参
対象 高校生
定員 20名
内容
1日目
名大豊田講堂前集合 → バスにて金生山へ
観察と試料採取 → 名大豊田講堂前解散
2日目
名大博物館集合 → 採取してきた試料を処理・顕微鏡観察 → 認定証授与 → 解散
申込み
お問い合わせ先
〒464-8601 名古屋市千種区不老町
名古屋大学博物館事務室
TEL:052-789-5767 / FAX:052-789-5896