特別展

名古屋大学博物館第31回特別展 球状コンクリーションの謎Ⅱ 化石生成プロセスと応用

球状コンクリーション研究についての大規模展示 ー 過去のナゾを未来につなげる ー

球状コンクリーションとは、地層(堆積物)中の砕屑粒子(砂や泥)の隙間が鉱物で充填され、非常に緻密で硬くなっている球状岩塊のことです。世界中の地層から発見されています。本展示では、これまでの研究成果のほか、開発した「コンクリーション化剤」などコンクリーション化の応用と活用の可能性について紹介します。

展覧会紹介動画です。是非ご覧ください。→ https://youtu.be/wAabUAPH2TY

関連イベント(WEB事前申込制) 参加無料
●コンクリーション・トーク (コンクリーション化した恐竜の卵?)
日時:2023年12月23日(土) 10:30ー12:00
講師:吉田英一(名古屋大学博物館 館長・教授) 田中康平(筑波大学生命環境系 助教)
定員:20名 (対象:一般)※WEB事前申込制・先着順 (申込開始11/28(火)13:00ー)
会場:名古屋大学博物館展示室 

●講演会 コンクリーションレクチャー ー最新の研究と応用についてー
日時:2024年1月20日(土) 13:00ー15:30 対面:150名/ウェビナー200名(対象:一般)
※WEB事前申込制・先着順(申込開始12/5(火)13:00ー)
講師:吉田英一(名古屋大学博物館 館長・教授) 三上智之(国立科学博物館地学研究部 日本学術振興会特別研究員) 村宮悠介(公益財団法人深田地質研究所 研究員)
会場:名古屋大学理学南館 坂田・平田ホール(対面)

●博物館コンサート 弦楽カルテット
日時:2024年2月17日(土) 14:00ー15:00
定員:70名 (対象:一般) ※WEB事前申込制・先着順 (申込開始1/9(火)13:00ー)
会場:名古屋大学博物館展示室 定員に達したため締め切りました

●目指せ!観察名人 球状コンクリーションの回
日時:2024年2月23日(金・祝)①10:00ー11:30、②13:30ー15:00    
※①②ともテーマは同じ一回完結型です。
定員:①②各回16名(対象:小学3年生 小学1年生〜中学3年生)※WEB事前申込制抽選 先着順
会場:名古屋大学博物館実験室
協賛:(公財)中部科学技術センター ※詳細は博物館HPでご確認ください。
定員に達したため締め切りました

●球状コンクリーションのお話と標本・小物づくり
日時:2024年3月9日(土) 10:30ー12:00 定員:8名 (対象:小学4年生以上)
※WEB事前申込制・先着順 (申込開始2/6(火)13:00ー)
講師:吉田英一(名古屋大学博物館 館長・教授)
会場:名古屋大学博物館実験室
http://www.num.nagoya-u.ac.jp/exhibitions/special/20240309.html


●鉱物やコンクリーションの粉末で絵を描いてみよう!
日時:2024年4月27日(土) 10:00ー12:00
定員:8名 (対象:小学5年生以上)
※WEB事前申込制・先着順 (申込開始4/2(火)13:00ー)
講師:吉田英一(名古屋大学博物館 館長・教授)/宇治原妃美子(名古屋大学博物館 学芸員)
会場:名古屋大学博物館実験室

日程
2023/11/28(火) - 2024/05/11(土)
冬季休館 12/28(木)〜1/5(金)、臨時休館1/13(土)
時間
10:00ー16:00(入館は15:30まで)
会場
名古屋大学博物館展示室
入場料
無料
主催
名古屋大学博物館
協力
男鹿市 男鹿半島•大潟ジオパーク推進協議会 株式会社太平洋コンサルタント 公益財団法人深田地質研究所  蒲郡市生命の海科学館 北九州市立自然史・歴史博物館 積水化学工業株式会社 筑波大学生命環境系 日本原子力研究開発機構・幌延深地層研究センター 日本大学文理学部 地球科学科 環境地質学研究室 瑞浪市化石博物館 宮崎県総合博物館 夕刊デイリー新聞社(宮崎) NPO法人藤前干潟を守る会
お問い合わせ
〒464-8601 名古屋市千種区不老町
名古屋大学博物館事務室
TEL:052-789-5767 / FAX:052-789-5896