常設展示物

HOME » 常設展示物 » 高木コケ類コレクション

木コケ類コレクション

博物館には、高木典雄名古屋大学名誉教授が収集した約6万点のコケ類標本が収蔵されています。
高木名誉教授は、ナンジャモンジャゴケという非常に変わったコケの発見者で、このコケのグループは、彼の名をとってTakakiaと名付けられています。高木コレクションには他にも、 高山に生えるコケなどの貴重な標本が多数含まれています。